« 2015年富士市柔道選手権大会 個人戦5年生部 | トップページ | 2015年富士市柔道選手権大会 個人戦総括 »

2015年富士市柔道選手権大会 個人戦6年生部

6年生部
山本拓実-何もできず、いや何もぜずに負けてしまった。最近こんな試合ばかりです。あきらめてしまったら何もできないぞ!それは柔道でも人生でも同じです!
松井友初-相手は力任せに勝負してくる。組んでスッパト投げる者いれば力で勝負してくる者もいる。それが勝負です。スマートな勝負なんてないぞ!
浦田海月-初めて半年でしかも高学年であれば力の差は歴然で負けてしまった。仕方がないかも?でもメゲズに練習しよう!
望月大夢-1回戦は小外刈りで一本勝ち。しかし前に投げる技で倒すことができたはずだ。2回戦はその小外刈りで自分から倒れて負けてしまった。安易に体を預けた技はリスクが大きい。前に投げる技で勝負すること。

|

« 2015年富士市柔道選手権大会 個人戦5年生部 | トップページ | 2015年富士市柔道選手権大会 個人戦総括 »

柔道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224561/61681409

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年富士市柔道選手権大会 個人戦6年生部:

« 2015年富士市柔道選手権大会 個人戦5年生部 | トップページ | 2015年富士市柔道選手権大会 個人戦総括 »