« 2014年静岡市民柔道大会 5,6年男子軽量の部 その1 | トップページ | 2014年静岡市民柔道大会 5,6年男子軽量の部 その3 »

2104年静岡市民柔道大会 5,6年男子軽量の部 その2

6年生望月倖十初の第1シードで相手が5年生もいるなかで、絶対勝てなければいけないプレッシャーがあり、初戦から緊張してしまくってしまった。特に準々決勝では中途半端な技で返されてしまい有効を取れてしまったが、序盤 なのでそんなに焦ることはなく、攻めて小内刈りで逆転の一本勝ち!これがプレッシャのなの戦いかも知れない!決勝でも危なげなく攻めて指導2差で僅差勝ちで優勝!つづく
20141102yukito


|

« 2014年静岡市民柔道大会 5,6年男子軽量の部 その1 | トップページ | 2014年静岡市民柔道大会 5,6年男子軽量の部 その3 »

柔道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224561/60590694

この記事へのトラックバック一覧です: 2104年静岡市民柔道大会 5,6年男子軽量の部 その2:

« 2014年静岡市民柔道大会 5,6年男子軽量の部 その1 | トップページ | 2014年静岡市民柔道大会 5,6年男子軽量の部 その3 »