« 2014年東海高段者大会その後 | トップページ | 6段昇段試合その後 »

6段昇段試合回想

6段昇段の試合は、昨日大会で目標である10点に達しました。

ガチ勝負では10戦7勝1敗2分けでした。
まあまあの成績だと思う!

一番印象の試合は2年目の全国大会でのフランス人のジャンリュック・バレー先生との試合でした。一番の強敵に勝てることができました。俺は強いぞ!思ってしまった。

そのうぬぼれが次に行われた東海大会では佐藤千秋先生では開始早々有効を取られてしまいました。

その負けで反省し、練習に励んだ結果がこの成績を生んだと思う!

負けて強くなる。その言葉に実感です!

|

« 2014年東海高段者大会その後 | トップページ | 6段昇段試合その後 »

柔道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224561/59946024

この記事へのトラックバック一覧です: 6段昇段試合回想:

« 2014年東海高段者大会その後 | トップページ | 6段昇段試合その後 »