« 2012年浜北大会 低学年総括 | トップページ | 2012年浜北大会 高学年B編その2 »

2012年浜北大会 高学年B編その1

VS 大須賀柔道クラブ

1-2 1回戦敗退

先鋒…欠

次鋒…大榎 響

中堅…嵐ゆきな

副将…池上寛太

大将…米澤 励

先鋒は相手も欠のため4人で、大将は以外は全て4年生同志の戦いでした。

次鋒の響は、動きも良く勝てるチャンスはあったと思うが、勝てるチャンスあると油断をした瞬間、相手の技を受けて1本負け!相手が強そうだったら逃げ腰、弱そうだったら油断する。それではいつ勝てるのか?もう自分で反省をしてそれを練習に見せてほしい!

中堅のゆきなは、相手の技を受けてしまい、自分の技が中途半端で掛けきれない!そのまま受けてしまい1本負け、もっと強引に掛けることが今は大事!

副将の寛太は、自分から掛けていき、相手の技もしっかり受けていた。練習に返すことを教えていたらそのパターンがうまくはまり技ありを取ってそのまま寝技で1本。寝技にはいるのも早かったです!練習量をもう少し増やそう!

大将の励は、相手が6年生で二つ上の学年でしたが、積極的技を掛けていました。ただまだ技の精度や種類がないので、逃げ切れてしまい引き分け。体が大きいので得意技を3つくらい(いや2つでもいいかな)覚えよう!でも攻めて負けなかったのが自信につながったと思う!

Kb2

|

« 2012年浜北大会 低学年総括 | トップページ | 2012年浜北大会 高学年B編その2 »

柔道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224561/54139296

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年浜北大会 高学年B編その1:

« 2012年浜北大会 低学年総括 | トップページ | 2012年浜北大会 高学年B編その2 »