« 2011年VIVAJUDO杯2回戦 次鋒…響 | トップページ | 2011年VIVAJUDO杯2回戦 副将…桃子 »

2011年VIVAJUDO杯2回戦 中堅…鳳

相手は4年生ながら自分より大きいので、払い腰はやめて背負い投げを使うように指示をしました。背負い投げを掛けましたが、自信がないのか途中でやめて戻ったところを技を掛けられて有効を取られしまった。やはり自信を持った技で勝負したほうが良かったかな?そのあとは終始受けてしまい最後は戦力喪失で1本負け!久しぶり悪かった頃の癖がでてしまった。

始めの有効は指示が悪かったといえ、最後まで掛けきることをしていれば、返されることはなく、途中何度も返すチャンスはあり、大内刈りで一本とるチャンスはあり勝てる試合でした。

投げるチャンスは何度もないのだから、少ないチャンスでいかにして相手を投げるかが大切です。

これから自分より重たい相手と戦うのだから、受けていては最後投げられてしまう。受けを強くするのはもちろん技を受けないことも大切です!

|

« 2011年VIVAJUDO杯2回戦 次鋒…響 | トップページ | 2011年VIVAJUDO杯2回戦 副将…桃子 »

柔道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224561/53179502

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年VIVAJUDO杯2回戦 中堅…鳳:

« 2011年VIVAJUDO杯2回戦 次鋒…響 | トップページ | 2011年VIVAJUDO杯2回戦 副将…桃子 »