« 2011年中部招待柔道大会 高学年 2回戦 | トップページ | 2011年中部招待柔道大会 高学年 総括 »

2011年中部招待柔道大会 高学年 準々決勝

静岡東部柔道クラブ 1-4 準々決勝敗退

先鋒…望月 鳳

組み手が思うように取れなく危ない場面もあったが、寝技で抑えるチャンスが何度かあった。試合も終盤になって組み手を持った瞬間、払い腰で有効を取り優勢勝ち。この勝ちは自信につながると思う

次鋒…早川桃

市民大会では秒殺で負けた相手だが、今度は互角の戦いで何度抑えることがあった。攻めてはいたが、ほんのちょっとの隙で押し倒されてしまい有効を取られてしまった。勝負にいったのだから仕方ないが、少ないチャンスを活かすことが大事です。

中堅…岩崎拓海

前の試合と同じパターンで、有効を取られてそのまま抑えられて1本負け。抑えられる前に逃げることが大事です。

副将…大榎 巽

組んでも上半身に力が入りすぎで簡単に崩れて膝から落ちる。相手の技を受けて下がりながら返そうしたが、そのまま有効を取られてしまった。あの返し技がほしいと思ってはいけないぞ!それと試合中は苦しく痛い顔をしてはいけないぞ!

大将…丸山桃子

このレベルだと技を掛けて崩れるパターンは通用しない。崩れたところを寝技で抑えられて一本負け。負けない相手だと思うのだが…

|

« 2011年中部招待柔道大会 高学年 2回戦 | トップページ | 2011年中部招待柔道大会 高学年 総括 »

柔道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224561/53068836

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年中部招待柔道大会 高学年 準々決勝:

« 2011年中部招待柔道大会 高学年 2回戦 | トップページ | 2011年中部招待柔道大会 高学年 総括 »