« 汗のあとは? | トップページ | 筋肉が… »

攻めの姿勢

学年が上がれば段々力も付き受けも強くなるが、乱取りは投げられない練習をするのではなく投げる練習をするのだから、投げることにこだわろう!結果として投げられてしまうが、攻めれば投げれてしまうリスクがある。リスクを恐れずに攻めよう!

|

« 汗のあとは? | トップページ | 筋肉が… »

柔道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224561/51645632

この記事へのトラックバック一覧です: 攻めの姿勢:

« 汗のあとは? | トップページ | 筋肉が… »