« 夏の成果 | トップページ | 段々と »

6段昇段のためのその2

今日も柔の形を練習しました。細かいところはまだまだありますが段々形らしくなってきました。あとはきれいに決まるかどうかです。それが結構大変で疲れます。でも段々それらしくなると面白さも出てきます。受ならほぼ良いかな?一応取の練習もしないと。今度は土曜日におさらいをやります。

|

« 夏の成果 | トップページ | 段々と »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224561/42447948

この記事へのトラックバック一覧です: 6段昇段のためのその2:

» 柔道 [伝統の武道 〜日本の文化・風俗〜]
日本伝統の武道をご紹介するのですが、柔道は嘉納治五郎さんが明治15年に講道館において創始した比較的新しいものです。ただ新しいとはいっても、オリンピック競技にも採用されていて世界的にも普及しているものだと思うので、一番初めにご紹介してみようと思います。もちろんオリンピックの柔道はスポーツなのですが、武道としての柔道は単なる勝利至上主義ではなく、「精力善用」「自他共栄」を基本理念「柔能く剛を制し... [続きを読む]

受信: 2008年9月12日 (金) 17時21分

« 夏の成果 | トップページ | 段々と »