トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

骨密度測定

今日市役所に行った時に、骨密度測定、体脂肪率などの身体測定をしていたので、試しに測定してみました。結果は骨密度測定では20代の平均値を上回っていました。日頃の運動やら稽古のおかげかな?でも体脂肪率は18.3%と少し高めになっていました。最近、乱取りやら走りこみをしていないためか?昨日も高校生に投げられてしまった。また徐々に体をいじめていかなければ……(「歳を考えて無理をするな」と言う人もいるけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柔道練習

わが柔清会はまだ生徒が少ないため、静岡錬心館へ出稽古によくいきます。子供はもちろん私も高校生と社会人と乱取りをします。そこで投げたり(たまに)投げられたり(いつも)しますが、大変気持ちよい汗をかき、ストレス解消にもなります。いつまで続くかはわかりませんが、現役にこだわっていきたと思います。教え子の和哉君は「先生は60歳になっても続けてください」と言っています。さすがに60歳までは???でもこれもひとつ目標です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柔道観戦

今日藤枝で行われた中部地区招待試合を見てきました。結果は小学生高学年では清水柔道倶楽部が優勝しました。優勝するチームは一人だけだはなくチーム力で勝つんだと改めて実感しました。私も将来こんなチームを作ってみたいな!また指導者も子供のために使命を持って情熱的にやっているチームが強くなるんだと思いました。今日の試合で学ぶことがまだまだあることがわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛媛紀行その2

161846会場に入って、早速静岡の応援席に座り静岡代表の選手を見ていましたら、男子監督から試合会場に入れるコーチのパスカードをいただきました。手配してくれた監督には感謝です。これで和哉君の試合を間近で声をかけることができます。全国大会のコーチボックスに入ることができるのは指導者としてうれしいことです。緊張しながら入場していよいよ和哉君の試合です。つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡親善柔道大会

Ore210月7日に第1回静岡親善柔道大会の40才以上の部に出場して優勝することができました。今日その時のVTRを見ましたが、普段生徒に言っていること全然違っていて、技はもちろん足技もでない、姿勢は悪くとても生徒の見本にはなれませんでした。でも「そんなのは関係ねえ!、そんなのは関係ねえ!」かな?とりあえず優勝できて良かったです。副賞として金一封をもらうことができました。これは生徒と一緒にランチかディナーに行こうかと思って います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーの審判

 子供がサッカーをやっているため、審判の資格をもっています。今日も審判をやってきました。中学3年生となると展開も速くなるので、運動量も多いです。50分間動ける体力が必要でそのために走りこみをしています。結果として柔道の体力も維持できます。子供たちは審判が反則をとるかとらないか見ながらやっていますので神経を使いますが、審判はゲームをコントロールできるので楽しいです。

|

愛媛紀行その1

愛媛紀行その1

1428431   第4回全日本小学生学年別柔道大会に行ってきました。そのとき紀行文の連載です。   日時:平成19年8月19日 場所:愛媛県県武道場 選手 武道学舎(清水柔専塾) 佐藤和哉   私の教え子で、この時は所属から離れていましたが、全国大会を出場が決めた時点で絶対についていこうと思っていました。  武道場は新しく一見、木造建築に見えました。近くには坊ちゃんスタジアムがあり、総合運動施設の一部でした。  つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初投稿です!

柔清会の杉山です。
2007年8月より静岡市清水区で4番目の柔道倶楽部です。もとは清水柔専塾(今は武道学舎?)で指導していましたが、10年目を機に独立して新しい道場を設立しました。(詳細はのちほど)
まだ生徒は数人しかいませんが、柔道を上手く強くなことはもちろん自分に負けない心相手を思いやる心を育てることに力をいれて日々練習しています。

|

トップページ | 2007年11月 »